Femenine

2,378円

カートに入れる:

Wish List

大推薦!Meredith Monkのアンサンブルで初の男性ヴォーカルを務めた人物にして、Peter GordonやArthur Russellともコラボレーションを行っていた黒人作曲家、ピアニストにしてヴォーカリスト、70年代から80年代にかけて、NYの前衛音楽シーンで認められた数少ないアフリカ系アメリカ人の一人であったJulius Eastmanが74年に作曲家フォーラムで披露した作品であり、16年に〈Frozen Reeds〉から初CD化されたミニマル傑作『Femenine』。〈Another Timbre〉脈でも知られるApartment Houseも19年にカヴァー作を発表していましたが、仏の室内楽アンサンブルのはEnsemble 0とAUM Grand Ensembleが新たに演奏。政治的にも熱心なクィア・カルチャーの中心人物であり、太陽の様に孤独な詩人の代表曲。


この商品は2021年06月04日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。