Wah-Wah Whispers

2,178円

カートに入れる:

Wish List

名電子音楽家、MachinefabriekことRutger Zuyderveltも参加した楽曲も収録。民族音楽とエレクトロニクスを融合した第四世界アンビエントへ、 Jon Hassellへのオランダからの回答ともいえる傑出した作品群を残している、80年代からの長きに渡る活動でも知られている名作家、Michel Banabila。2013年から2020年までに生み出した近年のベスト作品(01年の楽曲を1曲含む)を収録した強力な編集盤!クラウトロックやジャーマン・ニューウェイヴ系の歴史的カタログを掘り起こしてきたドイツの名門〈Bureau B〉からのリリースで、自身の〈Tapu Records〉に残されている膨大なカタログからセレクトしたもの。Banabila本人による公式ライセンス。カナダの目利き〈Seance Centre〉がリリースしていた18年発表の未発表曲集「Trespassing / Marilli」も大変素晴らしかったですが、こちらもトンデモなく秀逸な陣容。一推し!


この商品は2021年03月22日(月)に登録されました。