SWIVA

3,960円

カートに入れる:

Wish List

遂にきたーーーー!大推薦...!!! 永田一直主宰〈EXT Recordings〉からの怒涛の再発やVisible CloaksのSpencer Doranと〈Root Strata〉運営でも知られたMaxwell August Croyに〈Empire Of Signs〉が編纂したコンピレーション・アルバムなどを経て、国産環境音楽/アンビエントの金字塔として愛されてきたパイオニア的名アクト、あの細野晴臣プロデュース作も知られるイノヤマランド待望の最新アルバムがアナログ・レコードでも登場!

どこまでもディープに連なる音の波・・・これまでの再発作品群にも勝るとも劣らない凄まじい濃度のアンビエント・ミュージック、今回も是非ジックリとご体感ください!!!

2019年、グラミー賞のヒストリカル部門にノミネートされ、大きな話題となったコンピレーションアルバム『環境音楽 Kankyō Ongaku』への参加など、更に世界的な脚光を浴びている、日本の環境音楽/アンビエント・ミュージックのパイオニア、イノヤマランド。オリジナルアルバムとしては、22年振りとなる完全新作による4thアルバムが完成。 透明感あふれるアンビエント・サウンド、エスニックテイストなエレクトロニック・ラーガ、アバンギャルドなミニマル・ミュージックなど、心洗われる美しさの中にも予想外の狂気を孕んだ、12篇の音響詩。 ジャケットアートワーク、デザインは、カルトゲーム『東脳』、『LSD』の作者で、新作アルバム『GRATEFUL IN ALL THINGS』をリリースした、世界的に活躍するマルチメディア・アーティスト、佐藤理が担当。 今回のアナログ化に伴い、ジャケットはCDと異なるデザインを施し、CDのアートワークに未掲載のビジュアルも掲載した2Pのインサートを封入。



この商品は2020年11月01日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。