salon des amateurs

  • artisthauschka
  • title: salon des amateurs
  • labelwindbell
  • catNo: four105
  • formatCD

2,469円

カートに入れる:

Wish List

昨年秋にリリースされたアルバム「Foreign Landscapes」でポストクラシカルの方向性を極めたかに思われたハウシュカから早くも新作が到着。
Ferndorf~Snowflakes and Car Wrecks~Foreign Landscapesといった近作ではストリングスを多用し、プリペアードピアノ奏者というよりは作曲家・編曲家としての力量を大いに示した彼が次に提示するのはハウシュカなりの「ダンスミュージック」。
ミニマルな編成で披露されるダンサブル・アップリフティングな楽曲が並んでおります。
音だけ聴いたら、マシュー・ハーバート?
と訊ねる人も少なからずいるかもしれません。 どこかサードアルバム"Room to Expand"の頃を思い起す感じもあります。

テーマはデュッセルドルフにある「Salon des Amateurs」。
Salon des Amateursでの一夜を描いた楽曲が並ぶ、サウンドトラックのような装いです。 相反するかのように思える現代音楽/クラシックとダンスミュージック、有機的でありながら、機械的でもある様々な音楽的要素がここでは見事調和しています。
ピアノの打楽器としての側面をここまでフルに表した音源もそう多くはないでしょう。
ライナーノーツはラース・フォン・トリア監督、ビョーク主演の映画「dancer in the dark」のサウンドトラックでビョークと共作していたスジョン・シングルトン。
そして互いの音楽が好きだと言う、CALEXICOのジョーイ・バーンズとジョン・コンヴァーティーノ、Mm のドラマー、 Samuli Kosminenが参加しています。
2011年秋再来日します。

「Salon des Amateurs」
デュッセルドルフのアートと音楽シーンのために開かれた公共のリヴィングルーム。
2004年に美術館のカフェとして開設されたが今やそれ以上の場となっている。
ライヴ、DJイベントばかりでなく、映画の上映、朗読、公開討論の場として機能する場となっている。
ここのバーは美術館に訪れた人々ばかりでなく、学生、音楽家、作家、あらゆるアーティストたちが出会う場となっている。
このスペースはデュッセルドルフの在住のアーティスト、音楽家、DJたちによって独立運営されている。
「Salon des Amateurs」は自ら取り組んでいることをほんとうに愛している人々による、彼らのための場である。

Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.



この商品は2012年06月30日(土)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。