Music of Idris Ackamoor 1971-2004

3,564円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

70年代にアンダーグラウンドで活動した米スピリチュアル・アフロ・ジャズ・グループ、ザ・ピラミッズのリーダー、アイドリス・アカムーアの世界初コンピレーション。ピラミッズのアルバム他、貴重音源詰め込みの奇跡的なCD2枚組。


この(奇跡的)コンピレーションが生まれたわけは??
ここでご説明。エム・レコードは本年半ば、既にザ・ピラミッズのアルバム『Birth/Speed/Merging』(3rdアルバム/76年作)を CD化しているが、これはピラミッズのメンバーの一人から許可を得て発売したものだった。ところが!その後、バンドを率いた本当のリーダーだったアイドリ ス・アカムーア氏からコンタクトがあり、氏が全てのオリジナル・マスターを所有していることが判明。ありゃなんだ、と。自分の無許可である、と。クレーム がついた(一時はヒヤっとした)。‥‥なんだが、本件は双方の誤解であり、自分達の過去の作品をCDにするまで考えてくれたのだから、ならば、自分の持っ ている全マスターを吟味して双方納得のいく作品をプロデュースしてほしい!と熱い激励メッセージをもらい、それをこちらも熱く受け止め、メールでガッシ! と握手した感じ??話が一気に収束した。

この2枚組CDは、ピラミッズの70年代の伝説的な3枚のアルバムと初ライブを含む未発表曲(ぶっ飛んだ)を軸に、世界初公開の前身グループ(これには 狂喜した)ザ・コレクティヴの音源や、ピラミッズ解散後のアイドリス・アカムーアの70年代後半から現在までの活動を網羅した、彼のミュージカル・オ ディッセイというべきコレクションとなった(作業上はアイドリスのチョイスした素材をもとに取捨選択した)。今回のようにバンド誕生時から解散までのほと んどの記録が、80年代より前に関しては特にそうだが、ひとつの場所に保存されていることは稀で(たいていは散逸しちゃってる)、それだけでも奇跡的。

ピラミッズは、オハイオの大学生だったアイドリス他が、奨学生となって海外留学先で結成したグループであり、71年にまずパリ→オランダで活動。そこか らアフリカ大陸に渡り(初上陸したモロッコの税関で「お前らヒッピーか?」とイジめられたという)、諸国を巡って各地の音楽を吸収、最後はエチオピアまで 赴いた。そのアフリカ直仕込みの音楽とイスラム思想を携えて戦闘体勢をととのえ、帰国後オハイオ→サンフランシスコと移り住んで3枚のアルバムを自主制 作。米ジャズ界でも70年代初期にアフリカに乗り込んだミュージシャンは皆無で、その特異なエキゾチシズムとルーツ色濃厚なヘヴィー・サウンドが全編に充 満している。Oneness of Ju Ju/AAOC/Strata East/ファラオ・サンダース/コルトレーンらの作品に通じるブラック・パワー全開、若き黒人の歯止めの利かない世界は、現在の去勢されたようなジャズ シーンに対しヒリヒリした感覚をもたらすこと必至である。

ライナー解説:アイドリス・アカムーア
36頁ブックレット封入
貴重写真多数

デュオケース仕様 

Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.

 



この商品は2012年04月09日(月)に登録されました。