Eaten Alive

2,519円

カートに入れる:

Wish List

これは奇想天外なアヴァギャルド・ホラー・サスペンス音楽!1930年代にテキサス州で起こったジョー・ボール事件をモチーフに作られている名作スリラー映画「悪魔の沼」のサウンドトラック。映画の殺人シーンの音楽をエディットした超絶グロテスクな作品が名門ノイズ・レーベルHanson Recordsからヴァイナルで復刻!登場人物たちの悲鳴から沼地の音、爆発音、陰惨に湿ったシンセサイザーまでもが組み合わさり、恐怖と混沌に聴衆を引きずり込むタイヘン趣味の悪い一枚。ドロドロとしたイントロとアウトロ、本編の殺人シーンに悲痛な叫び声を余す所無く全部収録したというこだわりの編集です!


この商品は2012年04月02日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。