ただそれだけ セイラー・ボブ・アダムソンの生涯と教え

1,944円

カートに入れる:

Wish List

飲んだくれの船乗りだったボブが、さまざまなインドの聖者と出会い、遂にニサルガダッタの教えを受け、如何に悟ったか。「自分は肉体でも心でもない。自分自身について抱いているイメージ、考え、想像は、真実ではない」オーストラリアの覚者セイラー・ボブ日本初紹介。

飲んだくれの船乗りだったボブが、さまざまなインドの聖者と出会い、
遂にニサルガダッタ・マハラジの教えを受け、如何に悟ったか。

第1部は、ボブの破天荒な半生とスピリチュアルな探求の物語。
第2部では、ボブと質問者との対話形式でその教えを紹介しています。


「それ」とは、何なのでしょうか? それは概念化することができないものです。
「私は在る(I AM)」という思考ではなく、その存在感覚に語りかけている。
観念なく、思考なく、別の思考が起こる前のこの瞬間、
あなたは自分が存在そのものであることを理解します―
あなたは生きていることそのもの、在ることそのものです。
(セイラー・ボブの言葉 本文より)

セイラー・ボブ・アダムソン
Sailor Bob Adamson

オーストラリア人のスピリチュアルの教師。
インドのアドヴァイタ(不二一元論派)の流れを汲む。
アルコール依存症からの更生がきっかけで、
スピリチュアルな探求の道に。
1976年にニサルガダッタ・マハラジに出会い、
その教えを聞いて真理と平安を見出す。
その後オーストラリアに戻り、以後30年、
世界中からの訪問者たちのために「ただそれだけ」を語り続けている。
現在はメルボルンの自宅で、週3回、集会が開かれている。



この商品は2011年12月06日(火)に登録されました。