Kwaidan / 怪談

1,683円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

レーベルでも既に完売です、お見逃しなく!大・大・大・大・大推薦!絶対にこの機会をお見逃しなく!国産現行エクスペリメンタル・エレクトロニックの金字塔的一枚!今年リリースの最新作も弊店ベスト・セラーを記録した広島の超新星な新鋭作家、冥丁の昨年のデビュー・カセットがナンと限定再発!



フリーランスの作曲家として活動を開始し、様々なジャンルの音楽を横断してきた広島の要注目作家、冥丁。過去二年間に渡って、京都で暮らしたことが、彼の現在のサウンドへと多大な影響を及ぼし、(失われた)日本の雰囲気へとフォーカスしたことで現在の名義へと至ったそうです。本作はもともと、2018年に限定部数でカセット・リリースされ、即完売。そして、直ぐにThe WireやTiny Mix Tapes、A Closer Listenといった音楽メディアでも取り上げられ、Pitchforkでは「One of The Best Experimental Albums of 2018」にも選出されました。小泉八雲の怪談や水木しげる、宮崎駿から受けた大きなインスピレーションや、ローファイ・ヒップホップの要素も織り交ぜつつ、日本の怪談へと息づくフォークロアをアンビエントの微熱へと落とし込んだテン年代アンビエント・サウンドの新境地的大傑作。ファースト・プレスのカセット版は現在入手困難を極めるため、この機会に是非!帯付きの限定300部。MUST!



この商品は2019年09月24日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。