September And December

2,903円

カートに入れる:

Wish List

SoundgardenやMelvins、The Bilinda Butchersなどのエンジニアも務めるアメリカのプロデューサー/エンジニアにして、Tina Casaleと共にグランジ・ムーブメントの重要レーベル、シアトル拠点のC/Z Recordsの創設者の一人であったChris Hanzsek。作家としての活動は、1986年にプロモ版として自主製作したカセット音源のみが確認されていましたが、この度、1985年に製作していた幻のシンセサイザー・アンビエント作品が、世界中のマニアックなレコードを紹介する人気ブログ、Boxes of Toysから再発レーベルへと発展したイタリアのOrbeatizeから堂々発掘リリース!本作は、タイトル通り85年の9月と12月にモノフォニック・シンセサイザーと名機Yamaha DX7、ギターを即興的に用いて製作された作品。販売用のコピーが作られたわけではないようですが、彼の自宅でのステレオでその演奏を聴いたPearl JamのJeff Amentがそれを気に入ったという逸話があるようです。ジャーマン・ニューエイジ/ミニマル・ミュージックの名作の数々を思い起こすコズミック&ワイヤードな世界観は没入度たっぷりです。リマスタリング仕様の限定600枚。


この商品は2019年05月21日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。