Satie Sonneries

3,117円

カートに入れる:

Wish List

スペインのオーガニック・ニューエイジ・バンド、Babiaや、同国のバレアリックの先駆け、Finis Africaeでも活動したLuis Delgadoによるプロデュース!スペイン有数のアンビエント・レーベル、Grabaciones Accidentalesの名シリーズ、El Cometa de Madrid(=マドリッドの彗星)に残されたマドリッド音響派シーンを代表する名作アルバムであり、オリジナルは高値で取引されている同国・マドリッドのピアノ奏者、Patricia Escuderoの87年の唯一作「Satie Sonneries」が初となるヴァイナル・リイシュー!
この再発、待ってましたっ!本作は、エリック・サティの楽曲を電子音楽で解釈したアルバムとなっており、サティから続く「家具の音楽」の流れから、ブライアン・イーノ以降のアンビエント・ミュージック、そして、アンビエントに刺激を受けて誕生したニューエイジ・ミュージックまでもの命脈が息づく大傑作。前述した80年代のマドリッド音響派シーンの中でも、「超音響派」と言って差し支えのない傑出して耽美な領域へと突入した一枚。あまり話題にはなっていませんが、2018年に再発されたアンビエント〜ニューエイジ作品の中でも見逃せない一枚です。大推薦!



この商品は2018年12月20日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。