Antipodean Anomalies

3,218円

カートに入れる:

Wish List

弊店でもヒットを飛ばした伏見稔の編集盤でもおなじみの豪州の一味違う発掘レーベル、Left Earからは70〜80年代のオーストラリア&ニュージーランドの未知なるニューウェイヴ〜ニューエイジ、電子音楽をコンパイルした、独自視点のコンピレーション・アルバムが堂々のリリース!

これまた日本人の耳にもどこか思うところにありそうなユニークな企画やってきました!中世の東欧を思わせるような神聖な佇まいでアヴァン・ウェイヴひた走る、Olev Muskaの”Karjapoisi Lugu (A Shepherd's Tale)”を始め、オカリナが鳴ったりとこちらも何かと妖しいエキゾ成分たっぷりなインストゥルメンタル・ニューウェイヴなFree Radicalsの”Don't Ask”、地球の反対側に「和」を演出した東洋オリエンタル・サウンドスケープ抜群のNic Lyonの”Woody”などなど、オブスキュア過ぎるラインナップへの期待通り、一際変質したサウンドの数々に腰を抜かされる強烈な一枚です。全エクスペリメンタルからニューエイジ、ニューウェイヴ、変態音楽好きにレコメンドの怪盤!


A1     Olev Muska     Karjapoisi Lugu (A Shepherd's Tale)    
A2     Delaney/Venn     Cub Dub    
A3     Free Radicals      Don't Ask    
A4     Toy Division      Melbourne Winter    
A5     Ngahiwi Apanui     He Whakapapa    
B1     Errol H. Tout     Metaphoric Allusions    
B2     Nic Lyon     Woody
B3     Helen Ripley-Marshall     Green Chaos    
B4     Rainbow Generator     City Of The Sun



この商品は2018年08月17日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。