Lam Phloen Phumphuang Duanchan

2,700円

カートに入れる:

Wish List

エム+Soi48のタイ音楽アーカイブ・シリーズにいよいよ「ルークトゥンの女王」プムプワンが登場。没後25周年の節目で登場する本作は世界初CD化、かつプムプワン作品自体が本邦初の公式リリースという二重の<事件>。タイ音楽必聴・必携盤!!

プムプワンは日本でもたくさんのファンを生んだ伝説の歌姫で、前川健一著『まとわりつくタイの音楽』の表紙であまりにも有名。ところが早逝したスーパースターなので追悼盤、編集盤が山ほど出てしまい、一番いい時代に出たオリジナル・アルバムは一体どれやら??よほどのファンでない限り、区別がつかなくなっているのですが、今回登場するのはキャリア全盛期の80年代半ば、名手ドイ・インタノンの指揮で制作されたオリジナル・アルバムで、トータル・プロデュースされた内容には格別の存在感と価値があります。

1992年に30歳で病没後、タイで「歌聖」として祭られているプムプワンは、成功と不幸が極端に交錯した生涯でゴシップが多い一方、なぜルークトゥンの女王となり得たのか等々、音楽面で正面から紹介される機会は実は少ないといえます。今回は複数の関係者に取材した情報をもとに、プンの音楽の素晴らしさとその実態に切り込みます。

古くからタイ音楽〜ワールドミュージックを聞かれている方も、タイ音楽に興味があるけど何から聞けばいいかわからない方も、どちらにも大スイセンの1枚です。今回も日本語訳詩を掲載していますので、これでプムプワンの歌の世界がバッチリわかります!装丁:高木紳介(Soi48)。

+日本語・英語訳詩掲載
+解説:Soi48(英訳掲載)
+世界初CD化
+ジュエルケース/ 24 頁ブックレット封入



この商品は2017年07月27日(木)に登録されました。