Zibaldone I Of CVX

1,482円

カートに入れる:

Wish List

Charles HaywardやBeatrice DillonともコラボレーションしているRupert Clervauxの新名義CVXが、昨年始動のイングランドのLaura Lies Inより登場です!!!!

3章の朗読と2章のパーカッションをフィーチャーしたトラックによって構成される5章にわたって展開される一大即興オーケストラ。Rupert Clervauxが主にドラムやパーカッション、シンセやビブラフォンなどを演奏し、エンジニアでもあるStephen Warringtonが”Imitazione”にてピアノ、過去にも共演歴があるEben Bullが”Titled”でサクソフォンを担当。蜃気楼でゆらぐようなアンビエントから、恍惚感のあるエクスペリメンタル・パーカッション重奏まで起伏に富んだ演奏で強烈な印象を残していきます。ECMをも感じさせるアカデミックな音楽のエッセンスが秘められたモダンな知性と顕微鏡越しの静謐が交差するエレクトロ・アコースティック絵巻です。Coline Cornélisによる2パネルのフォールドアウト・ポスター付属。大推薦!!!!!



この商品は2017年04月08日(土)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。