Musica Eletronica

3,336円

カートに入れる:

Wish List

ピエール・シェフェールやヤニス・クセナキスに師事していたブラジル前衛最重要人物による電子音響傑作!!!! ブラジルで初めて制作されたエレクトロ・アコースティック/エレクトロニックに数えられるJorge Antunesの75年発表作がなんと40年の時を経て初のヴァイナル・リイシュー!!!!

本作はAutunesの自宅スタジオとブエノス・アイレスのトルクァト・ディ・テラ大学の電子音楽研究所で録音・制作されたもの。人工のエコーや録音機材同士のフィードバックにより発生させたリバーブを用いたブラジル音楽史上初の電子音のみによる楽曲という宇宙人情緒な傑作”Valsa Sideral”(1962)や電子音や脈動を加算合成して作成されたフィルタリングノイズと合成音を使用し、プロのスタジオでアントゥネスによって初めて記録されたブツ切り系ホラー・エレクトロニクス「Cinta Cita」(1969)などを収録しやアーカイヴ集。現在アントゥネスはブラジリア大学のエレクトロ・アコースティック・ミュージック研究所とブラジル電子音響音楽学会の会長を務めています。クセナキスやシェフェール、シュトックハウゼン好きにももちろんお薦めの逸品です。ライナーノーツ&写真集付属。



この商品は2016年10月25日(火)に登録されました。