アワ・クレイジー・ダンス

2,571円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

全世界インスト・ロック・ファン垂涎のザ・スペイスメン「アワ・クレイジー・ダンス」世界初CD化! 日本のポピュラー音楽史上、初めてロックを肉体化しようと試みた歴史に残る名盤。

『ブリッジ20周年記念アンコールプレス!』
【新シリーズ「続・音楽の基礎研究」第3弾】

●日本のポピュラー音楽史上、初めてロックを肉体化しようと試みた歴史に残る名盤です。オリジナルリリース:1965年(ビクター)
●ガレージ・ロック・ファンのマスト・アイテム!
●日本民謡とロックの融合はその後、数あれど、一番激しい(狂った)演奏として知られたアルバムです。
●日本の祭りが持つパンク的狂騒感をダイレクトに表現!
●ロックとは、低音部を重視したサウンドとノイズと狂騒感のアンサンブルだとしたら、その極端な形がこのアルバムといえるでしょう。

祭りナンバー/民謡のロック・インストによる画期的なアルバムです。ロックとの融合はその後数あれど、日本の祭りが持つパンク的狂騒感をダイレクトに表した最も激しく極端な演奏として世界に知られています。


ザ・スペイスメン
田代 久勝(リードギター)
稲毛富士夫(サイドギター)
原田 良一(ベース)
平野 忠宏(エレキベース)
池野 成秋(エレクトーン)
亀井 一郎(パーカッション)
堀直 昭(ドラム)

藤圭子「圭子の夢は夜ひらく」の編曲でおなじみの原田良一は、終戦直後からジャズ、カントリー&ウェスタン、ハワイアン、ロカビリーと日本のポップスシーンで活躍してきたギタリストで、エレキブーム時にはザ・スペイスメンのリーダーとして15枚のインスト・アルバムを遺し、また、橋幸夫の一連のリズム歌謡モノに深くかかわってきたことで知られる。



この商品は2016年03月25日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。