Instrumental

2,700円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

プログレッシヴ・キューバン・サイケ!1970年代にマルチな才能で、キューバの若者から熱狂的な支持を得て活躍したラウル・ゴメス。彼が、1976年に残したプログレッシヴでサイケな1枚をデジタル・リマスタリングして復刻。

●キューバ音楽のミッシング・リンク、1970年代の音をご紹介するシリーズが、【Cuban "NU" rare descarga series】です。
●その第3弾は、キューバン・ロック揺籃期から活躍したラウル・ゴメスが1976年に発表した、メロウでサイケでファンキー、そしてキューバ音楽史上もっともプログレッシヴさを感じるアルバム『Instrumental(インストゥルメンタル)』の登場です。
●ラウル・ゴメスは、1960年代初頭からキューバのラジオ、テレビで活躍し、1960年代半ばには、キューバで最も早く結成されたロック・グループのひとつと言われ、スペイン語でロックするパイオニア、ロス・アストロスを結成。その前後にも、ロッカ・バラードやソウルに影響を受けた“ロス・ブカネーロス”、ロッカ・バラード〜ソフト・ロック路線の“ミルタ・イ・ラウル”という重要グループにも参加。キューバのポップス、ロックのジャンルにおいて、最も革新的なミュージシャンでありサウンド・クリエイターとして活躍しました。
●本作は、そんなラウル・ゴメスが1976年に録音したアルバムで、ファンク、AOR、モータウンやフィラデルフィア・サウンド、サイケやソフト・ロック、サンタナのチカーノ・ロック、ブラジル音楽など、当時流行していた欧米の様々な音楽を飲み込み、キューバ音楽のリズム感や身体性を加味し、独自の音楽世界を創り上げています。
●なお、トラック3と6のファンキー・サンバは、DJの間でも人気で、本アルバムは、『ブリザ・ブラジレイラ ブラジリアン・ミュージック・アラウンド・ザ・ワールド』にも掲載されています。

Cuban "NU" rare descarga series Vol.3



この商品は2016年02月19日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。