Bells Studies

3,090円

カートに入れる:

Wish List

まだまだありました、米ミニマリスト重鎮Charlemagne Palestineの秘蔵強力音源! 今回の演奏楽器は26もの鐘を備えた教会のカリヨン。63年〜70年に録音されていた鐘とPalestineのミニマルな愉しみの数々がLPになって初解禁です!!!

63年当時15歳だったPalestine青年は、NYの聖トーマス・イピスコパル教会に備え付けられたカリヨンに魅かれます。そこからNYを離れる70年までの7年間、彼は毎日のように教会へ通い、その鐘を鳴らし演奏を楽しみました。今作はその背景にある60年代終わり頃の録音で、勿論その鐘の音が高らかに収録。個々に鳴り響き、高低様々な表情が現れ、それらが重なり合っては移り変わる様は恍惚そのものです。A面には"Bells Studies"の録音全てが刻まれ、B面ではその"Studies"に繋がる小曲4つを収録。

オルガンにしてもベルにしてもグラスにしても、Palestineが楽器に出会い導かれ、その特性と自身の感覚から恍惚の空間を生み出す様はミニマリストのあり方そのものでしょう。演奏写真も掲載された限定400枚仕様。ベルの揺れそのものな渋いアートワークも素晴らしい。MUST!!!!!
2015年作品
(Tatewaki)



この商品は2015年03月21日(土)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。