A Sound Work To Accompany

1,564円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

また面白いレア音源をCreel Poneが拾ってきました! Robin MacKenzieなるカナダの作家による唯一?の音源で、公道を行き交う車両や、その周りの環境音をそのまま録音し、編集したという72年もの。
夜中なのか虫の鳴き声がしんしんと流れる中の孤独感や、朴訥とした街の表情、それらを絶妙な間でパチパチとテープ編集。この編集ぶりに、何気ないけど聴く者を高ぶらせ落ち着かせる味が出てます。お薦め!!!!!
1972年作品の再発盤
(Tatewaki)



この商品は2015年01月11日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。