樹木の音階 ♯Notes Of Forestry

3,996円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

完全限定プレス、お見逃しなく!既に90年代から海外からも評価が高く、ミニマル・ミュージック、ポスト・ミニマルの新しい提示であり、ライヒ影響下の禅庭園とも評された、和製ミニマル〜アンビエントの傑作!1970年代よりベーシストとしてジャズ・シーンの第一線で活躍、音楽理論家としても名高い濱瀬元彦が1988年に発表したソロ3作目が初のLP化。
ピアノに吉村弘との縁も深い柴野さつき、パーカッションに山口恭範を迎え制作した本作品は、国産コンテンポラリー/アンビエント・ミュージックの金字塔として評価が 再燃、最もレコード化が待たれた音源の一つと言えるでしょう。
優れた演奏技術を備えた3名が奏でる、研ぎ澄まされた1音1音が織りなすアンサンブルは詩情豊かな情景を見事に描き出し、精緻極める理論に基づき、聴くたびに新たな発見を促す楽曲構成には、只々感嘆の一言に尽きます。今回の初アナログリリースにあたり濱瀬氏自身が立ち会いのもと新たなミックスを施し作品はさらなる高みへ。帯、インサート付属。大・大・大・大・大推薦!



この商品は2018年06月16日(土)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。