Vanity Box II

8,800円

カートに入れる:

Wish List

日本初のインディペンデント・レーベルの1つともいわれ70年代末から80年代初頭の日本の自主制作/インディーズ音楽シーンを語る上において欠くことのできない重要な存在であるVanity Records。本作『Vanity Box II』はそのカタログの中からDADA『浄』、Aunt Sally『Aunt Sally』、あがた森魚『乗物図鑑』、Normal Brain『Lady Maid』を収録し、更に今回が初リリースとなる R.N.A.Organism の未発表音源集『Unaffected Mixes』を加えたCD5 枚組のボックス・セット。1978~1980年までのおよそ2年ほどの期間でリリースされたこれらのアルバムからは、この時期における「時代のムード」の激しい移り変わりが窺い知れる。

Vanity Records の記念すべき最初のリリースであり同時代の(Obscure からAmbient へと至る)イーノの動向への眼差しも感じられるDADA、当 時の関西パンク・シーンにおける伝説的なバンドの一つでありPhew がボーカルを務めたことでレーベルのカタログ中でも特に知名度の高い一作となっ ているAunt Sally、フォーク歌手としてのイメージの強かったあがた森魚をテクノ・ポップのコンセプトでプロデュースした『乗物図鑑』、そして2020 年現在まで関西を拠点にインスタレーションやサウンド・オブジェの制作など、音に対する「気付き」に基づく活動を続けている藤本由紀夫によるユニッ トNormal Brain まで、およそ2 年ほどの期間でリリースされたこれらのアルバムからは、この時期における「時代のムード」の激しい移り変わりが窺 い知れる。

そして今回初めて世に出ることとなったR.N.A. Organism『Unaffected Mixes』についてはバンドのプロデューサーある佐藤薫氏よりコメントをい ただいたので引用させていただく。
“R.N.A. Organism 唯一のLP『R.N.A.O MEETS P.O.P.O』(Vanity 0006, 1980) は、比較的ストレートなミックスを中心としたトラックでアルバ ム化された。しかし、メンバーとプロデューサーによってミックス/カットアップ/エディットされた、多くの別ミックス/ヴァージョンがカセット テープで残され40 年間眠り続けてきた。
このたびその一部をアルバム『Unaffected Mixes』として発表する機会を得た。” いわば『R.N.A.O MEETS P.O.P.O』の「衣装違い」のような存在といえるだろうか。Vanity0007 以降エレクトロニクス・ミュージックへ大きく踏み 出すこととなるレーベルの動きを知る現在から見れば、このアブストラクトなミックスは(その時点でリリースされることはなかったものの)そういっ た後の動向を示唆する存在のようにも思える。
結果的に「影」のような存在となってしまったこのような音源もまた、当時の先鋭的な音楽動向がどのよ うに察知され、形作られていったかを物語る重要な一部である。
また、今回のDADA『浄』のデジタルリマスタリングは宇都宮泰ヴァージョン( マーキー/ べル・アンティーク・レーベル) を使用している。

・ブックレット1 8P
・ブックレット2 じゃばら
・ポストカード 5 枚
・CD5枚組 オリジナル ボックス仕様

〈5CD リスト〉
CD1. DADA ‒ 浄
CD2. Aunt Sally ‒ Aunt Sally
CD3. あがた森魚 ‒ 乗物図鑑
CD4. Normal Brain ‒ Lady Maid
CD5. R.N.A. Organism ‒ Unaffected Mixes



この商品は2020年11月23日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。