Love Song

550円

カートに入れる:

Wish List

大阪で短期間活動した女性 5 人組バンド SYSTEM の音源「Love Song」が初の単独 CD 化。

この音源は『ロック・マガジン 36 号』(1981/03) に付属のソノシート(Vanity8102)に収録されていたものであり、CD 化にあたりオリジナルマスターテープから宇都宮泰がリマスタリングしている。

SYSTEM は佐用暁子が中心となって活動していたバンドで、メンバーは佐用に加え沢田弥寿子、大前裕美子、初田知子、芦田哉女の 5人。
『ロック・マガジン 35 号』(1981/01) の P88-89 に紹介されており、編集部からメンバーに翻訳の依頼をしたこともあったようで、当時『ロック・マガジン』との繋がりが強かったバンドの 1 つであったとのことだ。

抑揚を配した歌声は Aunt Sally を想起させずにおかないが、重苦しく打たれるドラムビートや音程のアウトしていくギターやベースからなる呪術的な演奏からはノー・ウェイヴの影響が伺え、繰り返し唱えられる「ねえ、地球っていつまでもつと思う?」という歌詞によって退廃性が前景化している。



この商品は2020年11月23日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。