animal électrique

2,387円

カートに入れる:

Wish List

(DLコード付属)一推し!〈Entr'acte〉や〈Mikroton〉、〈Fragment Factory〉といったクセの強いレーベルからも作品をリリース、Kasper T Toeplitzらとユニットを組みつつ (!) パリが拠点という電子音楽家、Eryck Abecassis(アナログ・シンセサイザー)、そして、数々の著名作家と共演&楽曲を演奏するなど、ノイズ〜現代音マニアを奮い立たせるドイツの実験音楽集団ZeitkratzerメンバーなReinhold Friedl(ピアノ)という意外なコラボレーション・アルバムが名門〈Editions Mego〉から到来!文化と音とノイズのるつぼであり、オペラチックな雰囲気がただようマルセイユにて出会ったふたりが実現に10年近くの歳月を費やしたプロジェクトが遂に!〈GRM〉の芸術監督を務め、Oren Ambarchi、Akira Rabelais、Jim O'Rourkeとも共作してきたフランスの名作家Kassel JaegerことFrançois Bonnetがこのコラボレーションを熱狂的に支持し、パリの〈Radio France〉で開催される「Akousma Festival 2019」にこのふたりを招聘。パリとウィーンでの激しいリハーサル期間を経て作曲の方向性を定義し、熱く激しく生々しく劣化のように迸るエネルギーとメタリックでフェティッシュなテクスチャーを湛えたノイズ/エクスペリメンタル傑作。Grégory Joubertの手によって〈Studio Luc Ferrari〉にて録音。マスタリングはRussell Haswellによるもの。この鋼鉄に白熱する音世界を是非ヴァイナルでご体感ください!


この商品は2020年10月08日(木)に登録されました。