- Sons of Ethiopia -

3,982円

カートに入れる:

Wish List

大・大・大推薦...!!!! 邦題にして「エチオピアの息子たち」。エチオピアから米国へと亡命したエチオピア人3人組による伝説のユニット"Admas"が残した、知られざる84年米国産エチオ・グルーヴの一大傑作アルバムが、ジム・オルーク氏にも絶賛された電子音楽家Gunner Møller Pedersenやデンマーク産自主盤フォーキー・アンビエント・ニューエイジ、Suzanne Menzelも発掘している〈Frederiksberg Records〉よりリマスター仕様にて初のヴァイナル復刻!

低予算で揃えたというシンセサイザーやドラム・マシンといった当時の最新のハイテク楽器とエチオピア由来の伝統的なメロディーを融合させた瞬間を捉えた傑作アルバム!


2000年の歴史を持つエチオピア最後の皇帝、ハイレ・セラシエ1世を退かせたデルグ軍事独裁政権によって世界へと散り散りになったエチオピアの亡命者コミュニティから生まれた新世代のエチオ・ミュージック!Admasはエチオ・ジャズの発明やエチオ歌謡などの隆盛を見たエチオピア音楽の「黄金時代」のミュージシャンではなく、デルグ政権時代の恐怖とプロパガンダの元で暮らした子供たちでした。Admasの中心メンバーであるTewodros 'Teddy' Aklilu、Henock Temesgen、Abegasu Shiotaは、1980年代初頭にワシントンDCで定期的に活動していた数少ないエチオピア人バンドのGashaで活動していましたが、その実験サイドを突き詰め、故郷のポピュラー・ミュージックを多民族音楽文化に溢れた異国へと持ち込んだことから生まれた奇跡のユニット、Admas。80年代の初頭に、エチオピア以外の国で録音された数少ないエチオピア音楽の1つで、ワシントンDCの亡命者コミュニティのシーンの中でも大変重要な記録とされています。80年代のアンダーグラウンドなシンセサイザー・ミュージックが内包するレトロ・フューチャーな魅力と郷愁、ファンキー、繊細さを感じさせるグルーヴが溶け合ったオブスキュアなエチオ・フュージョン大傑作!アメリカで暮らすこととなった若いエチオピア人ミュージシャンたちの喪失と憧憬、自由、希望までも存分に湛えた奇跡の瞬間です。貴重写真を掲載したブックレットが付属。これはお見逃し無く!



この商品は2020年08月13日(木)に登録されました。