The Crystal City Is Alive

3,457円

カートに入れる:

Wish List

巨匠ジェフ・ミルズの新たなるプロジェクト! デトロイトの伝説的DJ/プロデューサーであるエディー・フォークスと デトロイトの詩人ジェシカ・ケア・ムーアとコラボレーション!電子音楽、アフロビート、ポエトリーリーディング、ジャズの壮大なるケミストリー!

オーケストラを用いたクラシック音楽、日野賢二と大野由美子(Buffalo Daughter)とジェラルド・ミッチェル(UR)とのフュージョンバンド、スパイラル・デラックス、アフロビートの伝説 故トニー・アレンとのコラボなど、尽きることがない表現の泉を持ち続けるジェフ・ミルズの新たなるプロジェクトがザ・ベネフィシャリーズ(THE BENEFICIARIES)。

音楽、アート、ダンス、詩、その他あらゆる芸術の源泉であったデトロイトに、さらに芸術的なコラボレーションをもたらすべく、本作のアイデアを見つけ出した。様々なアートフォームの視点を抜き出し掛け合わせることで起こる刺激的な実験。

ミルズとフォークス。二人のベテランプロデューサーがミーティングを重ねる中で、デトロイト出身でありながらミュージシャンではない才能が必要だと考え、彼女 ジェシカ・ケア・ムーアの参加が決定した。
ムーアは、アポロシアター伝説的な「It's showtime at the Apollo」で5回連続優勝を果たし全米にその名を轟かせた詩人で、ハーレム・ルネッサンスとブラック・アーツ・ムーブメントの作家たちの伝統を受け継ぎ、詩と物語を世界へ発信し続ける才能である。

本作はジェフ・ミルズの実験的なトラック"Metallic Stars"で幕を開ける。シカゴのPRESCRIPTIONレーベルやMOODS & GROOVEのCOOL PEOPLEの作品などに参加してきた Sundiata O.M. がパーカッションで参加した14分に及ぶアフロ・エキスペリメンタル "People"。映像的に展開するビートと電子音が銀河に拡散する"Star Children Of Orion"。
地の底から響くベースと太古のパーカッション、AMP FIDDLERによるスピリチュアルなキーボード、それぞれがシリアスなバランスで絡み合う"The X"。そしてムーアのポエトリーがアルバムを通して語りかけてくる・・・。

THE CRYSTAL CITY IS ALIVE. ムーアの言葉から取られたタイトルは、デトロイト、アメリカ、そして世界に警鐘を鳴らす。今このとき、クリエイティヴの最前線へ向けて・・・。



この商品は2020年07月23日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。