Nam June’s Spirit Was Speaking To Me

  • artistAki Onda
  • title: Nam June’s Spirit Was Speaking To Me
  • labelRecital
  • catNo: R73LP
  • formatLP

2,709円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

フルクサスの一員にしてビデオ・アートの父、韓国出身の巨匠、ナムジュン・パイク(1932-2006)へのトリビュート!現在NYを拠点に活動する作曲家、ヴィジュアル・アーティスト、キュレーターで、〈Room 40〉や〈Important Records〉からの作品やAudio Sportsへの参加でも知られるAki Ondaの最新アルバムが以外にもSean McCann主宰の〈Recital〉から登場!2017年にドイツ・ヘッセン州の古都カッセルとギリシャ・アテネで行われた現代美術の大型グループ展「documenta 14」のラジオ・プログラムである‘Every Time A Ear di Soun’のために委託作曲された音源を収めた作品で、これらの様子は当時アメリカ、ギリシャ、カメルーン、インドネシア、ブラジルなど9カ国で中継。暗号放送やメッセージのフィルレコ素材を交えながら、ポータブル・ラジオを手にパイクの魂と長距離通信。サイケデリックなノイズの執拗なまでに反復、モノクロームなテクスチャーの中へと超越的な音世界を現出させた傑作音源!Michael Snowの74年監督作品『Rameau’s Nephew』のセットからのパイクの秘蔵写真やエッセイなどを掲載した豪華アート・ブックレット付属。限定250部。


この商品は2020年05月28日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。