Kayobi No Onna / 火曜日の女

2,998円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

既に流通元でも完売、最終入荷です。オリジナルは現在入手困難を極める箔付きの鬼レア盤!〈WRWTFWW Records〉配給のもと日本産エレクトロニカの至宝Soraやモーガン・フィッシャーに見出されたPiero Milesiを始め、ユニークな作品群を発掘してきた〈Mitsuko & Svetlana Records〉からは、Wolfgang DaunerやGary Peacockとの仕事も知られる日本の名ジャズ・ピアニストで、「哀しみのベラドンナ」サントラもディガー界隈で人気を博してきた佐藤允彦が1970年に残した知られざる傑作が初のヴァイナル・リイシュー!「火曜日の女」は1969年から70年にかけて放映された全9話のサスペンス・ドラマで、そのサウンドトラック・アルバムとなった本作では、杉本喜代志、後藤芳子、石川晶、稲葉国光を始めとした豪華プレイヤーたちがサポート、アメリカ留学から帰国した直後のエネルギーとアイデアにあふれていた時期の同氏の先鋭性を余すところなく捉えた伝説的な一作。シャンソン〜ソウル・ジャズ〜フォーク・ジャズまでもミックスした独創性抜群のサウンドを軸にほとばしるムード、レアグルーヴ的にも大いに聴ける驚異のマスターピース。限定500枚。大・大・大推薦!


この商品は2020年05月07日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。