Slowly Dismantling

  • artistYann Novak
  • title: Slowly Dismantling
  • labelRoom40
  • catNo: RM4112CD
  • formatCD

1,639円

カートに入れる:

Wish List

電子音楽〜アンビエント系の名所〈Dragon's Eye Recordings〉を主宰、自身もサウンド・アーティスト、作曲家、デザイナーとして、〈Line〉や〈Touch〉、〈901 Editions〉といった各地の名門レーベルから作品を世に送り出してきたLA拠点のYann Novakが、昨年秋にLawrence English主宰の音響系重要レーベル〈Room40〉から発表した最新作、ストックしました!本作は、クィアの青年として、ウィスコンシン州マディソンにて過ごした日々を振り返るアルバムとして制作され、ジャケット・アートワークにも描かれていますが、楽曲の一部には、マディソンのLGBTQ+コミュニティの心の故郷として、70年代から96年の火災まで存在していた「ホテル・ワシントン」への賛歌も収められているとのこと。その火災の際に17歳であったノヴァクにとって、「Slowly Dismantling」(ゆっくりと取り壊す)という表題通り、自身のクィアとしてのアイデンティティを探索するための場所として期待していたものが突然過去のものとなったことへのグリーフワーク的な色彩も感じさせる極めてパーソナルな一作。シンセやオルガンによる蜃気楼のようなドローンスケープ、虚空へと消える朧なアンビエンスといったミニマルなサウンドを主体に描かれるアンビエント/ドローン。”The Metaphor of Party”(M-4)の中盤でドス黒く歪むフィードバック・ノイズで撃沈されたあと、ラストを飾る”Again and Again Until We Feel Nothing”(M-5)のどこまでも続く清流へと涙するでしょう。傑作!


この商品は2020年04月20日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。