Jumpcut

2,789円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

Brian Enoも絶賛してます!Laurel Haloも10年の「Dummy Mix 53」で紹介していたオブスキュア・バンド!高橋幸宏の作品も発表するなど、YMOとも縁のある英国のロック・ミュージシャン、Bill Nelsonの主宰する[Cocteau Records]に名を残していた同国のシンセ・ポップ/アヴァン・エスニック・バンド、Man Jumpingの84年1stアルバム「Jumpcut」が、ニューエイジ ~ バレアリック、マドリッド音響派等の発掘なども手掛ける英国の名門[Emotional Rescue]から2020年正規再発!これは素晴らしい。実験音楽とポスト・ミニマリズムをポピュラー・ミュージックとみごとに溶け合わせた傑作「Jumpcut」。Steve ReichやTerry Riley、LaMonte Youngなど、ミニマル四天王のコンテンポラリー/ミニマルな音楽観と、ロックやファンク、ダンス、ワールド・ミュージックの融合を試みた画期的なアンサンブルで、現代の耳で聴いても新鮮!DJプレイにもオススメな"Aerotropix"、第四世界ミニマル・ジャズな"Walk On, Bye"など名曲目白押し。大推薦!


この商品は2020年01月29日(水)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。