NANOLOOP 1.3

ご購入はこちらへ

ナノループのルーツ

1998年に完成したナノループ第一号は、古いタイプのドットマトリクス・スクリーンのゲームボーイ機で作動しました。1999年にバージョン0.8として初めて発売され、2004年にはバージョン1.2がリリースされました。2004年、ハード面での供給が困難になり、これを機に、ゲームボーイアドバンス用に全く新しいバージョン2.0が発表されました。

しかし、2.0の人気もさることながら、ユニークで荒削りなオールドタイプのゲームボーイ機のサウンドとシンプルな旧バージョンのナノループを惜しむ声が止みませんでした。このご要望にお答えするため、古いタイプのゲームボーイ機で作動する新しいバージョン、「ナノループ1.3」が開発されました。



1.3について

ナノループ1.3はミニマルなデザインのインターフェースを介して、ゲームボーイ機に内臓されたサウンドジェネレータを操作するシンプルなシーケンサソフトです。

ナノループはステップシーケンサであり、16個の16分の一の音符をエンドレス・ループで再生しながら、音を入力したり消去したり、編集できるようになっています。


ナノループの理念は、ステップシーケンサというコンセプトをあくまでシンプルに押さえ、ゲーム感覚を最大限に引き出すことです。ループ・ベースのサウンド創作の「やみつきになる面白さ」を体験いただければ幸いです。



1.3と2.0の比較







サウンドについて

サンプルサウンドがまもなくアップロードされる予定です。ベータ版ナノループ1.3で作成された曲はナノループフォーラムnanoloop forum、または外部リンクでは、myspace.com、nanoloopnaoloop1.3、もしくは何百ものwebsiteで聞くことができます。

1.3と音が似ている古いバージョンのナノループは、数々のアーティストに使用されており、ドイツのレーベル、ディスコ・ブリュイdisco bruitから「nanoloop 1.0が、またcow`pの「africa」などがリリースされています。







各種ゲームボーイ機との対応について

ナノループ1.3はドット・マトリクス・ゲームボーイ(旧式のグレーのもの)、ゲームボーイ・ポケット、ゲームボーイ・カラー、ゲームボーイ・アドバンス、ゲームボーイ・アドバンスSP上で作動します。




詳細



マニュアルmanual



シーケンサ

16
ステップが4×4のマトリクスに配置され、音をワンボタンで入力または消去することができます。サウンドのパラメータの操作は簡単、グラフィカル・インターフェースもシンプルで把握しやすく、便利なカット&ペースト機能もあり、パターン作成も素早くできます。

nanoloop 1.3


エンベロープなどのパラメータについては、トラック全体の音を一度に調整することもできますが、ひとつひとつの音ごとに設定することも可能です。これにより、限定されたトラック数でも、最大限のフレキシビリティを可能にしています。



メモリ

ナノループ1.3のフラッシュメモリは16個の「バンク」、つまり「列」に区分けされており、それぞれのバンクに1トラック15個のパターンが格納できます。ループを保存・アップロードしても、再生中の音は中断されませんので、ライブ演奏にも適しています。




通常のゲームボーイのゲームカートリッジと違い、ナノループ1.3はデータ保存の際、バッテリを利用したSRAMバッファではなく、フラッシュメモリを使います。この高品質のフラッシュメモリは、ブロック毎10万サイクルの書き込みが可能で、寿命は約100年といわれています。


プログラムはフラッシュチップに内蔵されているので、ソフトウエア・アップデートは可能です。1.3はいわば「ファイナルバージョン」で、新しいパッチのリリースや頻繁なバージョンアップは予定されていませんが、ソフトウエア・アップデートがリリースされる場合は、発送費以外は無料になります。


ナノループのカートリッジの回路設計は標準のフラッシュメモリ・カートリッジと異なるので、バックアップデバイスを使って書き込むことは出来ません。将来的に、そういったデバイスでナノループにアクセスできる特別なソフトが出来れば、可能になるかもしれません。


ナノループカートリッジに他のゲームをインストールすることはできません。原理的には、ナノループカートリッジにフィットするようプログラミングされたゲームなら可能ですが、プログラムが格納されるフラッシュROMの容量はわずか32KBなので、ほとんどのプログラムは大きすぎて入りきらないでしょう。


ソング

バンクに保存されたパターンは、ソングにアレンジすることができます。1ソングは256個のパターンまでつなげることができます。(123BPMの速度では約8分になります。)





同期

ナノループ1.3は、リンクケーブルを通して、他のナノループとテンポの同期ができます。(1.3同士かそれより古いバージョンとの同期が可能です。2.0と1.3の同期は相性が悪く、上手く行かないようです。)MIDI機器で、ナノループのテンポをオプションのMIDIシンクロケーブルmidi-sync cableを通して同期することができます。


相対的テンポ

各トラックのテンポは全体の再生スピードの1/21/4または1/8に操作できます。異なったスピードの組み合わせで、より複雑なパターン構成を作っていくことができます。


ウエーブフォーム・エディタ

ウエーブ(波形)はハーモニックから作成するか、または直接描くことができます。1セットで16種のウエーブが作成でき、シーケンサ上の任意の音に付加できます。どのバンクにもウエーブフォームが1セット用意されています。





パターン機能

パターン構成は、ステップごとにずらしたり、逆さにしたり、他のトラックからコピーしたりすることができます。

グローバル・エディティング

ひとつひとつの音を操作するほか、トラックにある音全てを同時に操作することも可能です。これにより、トランスポーズ操作が簡単になるほか、たとえば全体のボリュームをグローバルにコントロールできます。

グローバル/ステップごとの編集が可能なパラメータは下記の通りです。




シンプルなアタック・エンベロープまたはディケイ・エンベロープ。音のスタートボリュームから音量をゼロまで下げるか、または、現在のスピードで最大限可能な音量まで上げる。



ピッチ


音は半音で入力される。クイック・オクターブ・シフティングのスイッチもあり。



ピッチ・ベンド

ピッチベンドを使うと、色々なビートを作成することができる。


アルペッジョ

7つのプリセットからコードが選べる。再生スピード調整可。


LFO

FMはスローな軽いトレモロから電子系FMサウンドまでをカバー。



ウエーブテーブル

ウエーブフォームは各音に付加することができます。


ディレイ

音を16分の1のグリッドから256分の1のステップのグリッドへシフトできる。



パンニング

どの音も、左・右・または両サイドのチャンネルで再生することができます。




 

Top

2.0

nanovoice

shop







Nintendo and Game Boy are registered trademarks of Nintendo of America, Inc.
Nintendo of America, Inc. has not recommended, authorized, endorsed, approved of, or licensed Nanoloop or this site.

任天堂とゲームボーイは、任天堂の商標登録です。
任天堂はNANOLOOP及び当サイトを、推奨、認可、支持、承認もしくは許可しておりません。