23時の女 -ラブ・イン-

2,160円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

67年のシングル「花と小父さん」、ザ・ハプニングス・フォーとの共作による68年の名盤「花のマドンナ」 (オー・ガンソは和製ボサノヴァ大名曲!)でも知られるフォーク歌手、伊東きよ子。これは天井桟敷の萩原朔美がプロデュース、クニ河内編曲による70年の怪盤「23時の女」!! 
フォークやドラマ仕立ての語りで恋する乙女や働く女性の心境を晴れやかに、また時に狂気を見せながら展開。J.A.シーザー作の「狂女」 (この言葉まんまの歌詞)も素晴らしいのですが、「危険かしら」や「私が街を歩く時」の浮きだった気分、「いつもと同じ朝」の湿っぽい終わり方もたまりません! 見開き紙ジャケット仕様。お勧め!!!!! 
1970年作品の2002年再発盤
(Tatewaki) 

Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.

 



この商品は2012年05月16日(水)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。