John Dowland Returns

1,976円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

●2004年−2007年単身ペルーへ渡り音楽研究および演奏活動を経て、唯一無二の世界観を確立した日本人ギタリスト、笹久保伸の2009年リリースの比較的コンテンポラリー、現代音楽寄りな2010年最新アルバム。幼少の頃より南米音楽、クラシックギターを学び、国内のコンクール受賞歴も多数受賞した笹久保氏ならではのアプローチと言えそうです。
●クラシックの繊細で、強弱を引き出したテクニカルなギター奏法と、ラウル・ガルシアなどペルー・ギターの巨匠から伝授したと思しきアンデス伝統の哀愁メロディー、さらに日本人でしか表現し得ないであろう童謡風のメロディーもチラチラと顔を覗かせます。
●本作も「ギター、クラシック、コンテンポラリー」と副題がつくようにインプロ的、芸術的な展開がそこかしこに用意されています。自作曲の他、日本人ピアニスト/作曲家である高橋悠治がリュートの歴史的巨匠ジョン・ダウランドにオマージュした曲(M7)、芥川竜之介やジョン・ケージに捧げた曲(M6、M9)、また弦楽4重奏のための曲、インディヘナのウアチョコルパのメロディーをベースに作られた組曲(M10、M11、M12)など、非常に格調高く何度聞いても飽きさせない作品に仕上がっています。
●時に芸術的に、時にアグレッシブにエモーショナルに聞く者の心の襞をくすぐる彼の演奏は神がかり的と言っても過言でないでしょう。彼は多くの国際音楽祭にも招待され自作品とペルー音楽のプログラムで今なお演奏活動を続けてます。キケ・シネシなどのギターに惹かれる方にも大推薦いたします。 

Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.

 



この商品は2011年08月07日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。