Mexico

1,490円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

フランス産プログレッシヴ/ジャズ・ロック・バンドErgo Sumのアルバムとしては唯一作になる名盤1971年1stの、2007年再発盤。ピアノやフルート、ヴァイオリン、オルガン等を取り入れた夏の涼風のように心地よいジャズ・ロックの演奏と、ヴォーカルの(全部をぶち壊しにしてしまいそうなギリギリの)ダミ声が合わさり、唯一無二の音楽性を生み出しています。特に表題曲Mexicoのポコポコしたイントロや後半の高揚感、Albion Impressionsの転調を繰り返す軽快な展開が素晴らしいです。Nurse With Woundもお気に入り(Nurse With Wound Listには未掲載)の作品で、同様にフランスのバンドでリストに掲載のMoving Gelatine Platesがお好きな方にもお勧めです。元のアルバムに、追加で1972年のシングルTijuanaと、1971年のフレンチ・バンドのライブ・コンピレーション盤Puissance 13+2からAll's So Comic (この曲も素晴らしいです。)、更にMexicoのインスト版を収録しています。Nurse With Wound List系プログレ/クラウトロックも積極的に再発しているLion Productionsの中でも、素晴らしい再発ものの一つだと思います。Highly recommended!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! (Tatewaki)

Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.

 



この商品は2011年06月23日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。