El Mapurito

2,678円

カートに入れる:

Wish List

『コロンビアのカリブ海岸地方は黒人の人口比が高く、他のカリブ海諸国の音楽と繋がるアフロ・コロンビアの宝庫だと言われている。特に有名なのは、カリブ中南米諸国やスペインなどでも大変ポピュラーなクンビアだろう。本CDは、タイコと縦笛ガイタのアンサンブルを中心とする、クンビアの中でも一番伝統的なスタイルで今でも演奏する3組の有名バンドの演奏を収めたものです。ガイタス・イ・タンボーレス・デ・サン・ハシントは、大ベテラン(ジャケ写に写る老ミュージシャン)を中心とし、幾分ゆったりとした曲調を中心にクンビアのもったりグルーヴ感を聞かせてくれます。ロス・バヘロス・デ・ラ・モンターニャは、伝統的編成で、ポリリズムとスピード感のあるスリリングな演奏が印象的。グルーポ・リブレ・クンベは、サックスやクラリネットも入った編成で、ダンソーンやビギンなどとの繋がりを感じさせる演奏で楽しませてくれます。どのバンドも土着的なヴァイタリティー溢れる演奏の中に、アフリカのみならずインディオやヨーロッパの記憶も呼び起こす魔力を振りまいています。ベネトンのクンビア・コンピが話題になったり、カリプソの次にくるものとしてクラブなどでもクンビアがプレーされたりと、若者の間でも注目され始めているクンビア。そのクンビアのルーツを探るのに絶好のアルバムです。』 

Get the Flash Player to see this player.
Get the Flash Player to see this player.

 



この商品は2010年12月05日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。