Mateo Solo Bien Se Lame

2,246円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

南米の伝説的作曲家Eduardo Mateoの1972年にウルグアイとアルゼンチンでリリースされた1stソロが180G重量盤でヴァイナル再発!当時エドゥアルドはレコーディング時にフリーインプロヴィゼーションのような演奏を行ったらしく、録音された音源をエンジニアが再構成して完成したアルバムのようです。詩的な展開やパーカッションの多用など、美しく澄んだ歌声とエスニックな要素を含んだメロディが強いインパクトを残す、密度の濃い時間が流れている名作。Great!!!!!!!!! (matsumura) 

"The most modern-sounding thing on the planet... almost like a new type of folk, like the acoustic version of bands like the Shins or Death Cab for Cutie. The songs are... embedded in indigenous, magical lore; utterly fresh and unique; it’s just straight-up futuristic." ―Devendra Banhart



この商品は2010年04月24日(土)に登録されました。