Ethnoelectronics

3,987円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

AktualaやFuturo Antico、Art Of Primitive Sound、Gruppo Afro Mediterraneoといったイタリアの名だたる名グループで活躍した孤高のアーティスト/フルート奏者/作曲家であり、数多の映像やビデオ、劇場のサウンドトラック本、論説を 残したミラノ出身のWalter Maioliと、97年にはタイ北西部ラーンナー地域の器楽のフィールド・レコーディング作品の録音も手がけ、John Oswaldらが創設したカナダの前衛音楽雑誌Musicworksからの88年カセットV.A.「Phenomenascapes」にも参加している人類学者Fred Gales、Alio DieことStefano Mussoと共にダーク・アンビエント・グループFive Thousand Spiritsでも活動していた電子音楽家であり、長年に渡って劇場や舞踏、マルチメディア作品などを手がけた作曲家、Raffaele Serra、音楽療法士のAgostino Nirodh Fortiniらによって、人類学や音楽民族学、宗教、歴史などにフォーカスしたカセット作品の数々を発表してきたオランダのレーベル、Sound Reportersから1986年にリリースされた幻のカセット作品「Ethnoelectronics」が、母国イタリアを始め、世界各地のオブスキュアな音楽を発掘する名レーベル、Black Sweatより2LP/CDでそれぞれ初となる再発リリース!2016年に同レーベルより再発されたカセット作品「AMAZONIA 6891」でもコラボレーションしているWalter MaioliとFred Galesも参加。アルバムの表題通り、八十年代当時のエレクトロニクスとMaioliらが追求・研究を重ねてきたエスノ・ミュージックの融合を図った大変濃密な一枚。フルートや海の波音、金属音のスカルプチュア、蛙や虫の鳴き声、体鳴楽器、チベットや西パプア、ブルンジ、タヒチ、アイヌなどのフィールド・レコーディング音源などをシンセサイザーやエレクトロニクスと混ぜ合わせた超絶ディープな一大サウンドスケープ傑作。余りある没入感へと飲み込まれる一枚です!同時入荷の「Het Jakoba Prieel」と併せて是非。一推し!限定300部。


この商品は2019年05月31日(金)に登録されました。