Tiny Crabs Of Deep Waters

2,916円

カートに入れる:

Wish List

大推薦!今や、Music From Memoryにも並ぶ勢いのベルギーの要注目再発レーベル、STROOMからも編集盤が組まれていたラトビアのシンセウェイヴ〜アート集団NSRDの創設者、Hardijs Lediņšによる1999年のソロ作品がMélodies Souterrainesレーベルからなんと初のヴァイナル・リイシュー!Juris Boiko (1954-2002)とHardijs Lediņš (1955-2004)を中核メンバーに活動していたNSRDは80年代から00年代のラトビアでも最も知られたアヴァンギャルド〜ポストモダーン、アンダーグラウンド・ミュージック集団で、彼らはプロの音楽教育を受けていたわけではありませんでしたが、その活動の数々は多くの専門分野に渡りました。その創造性は、音楽、パフォーマンス、アクション・アート、ヴィジュアル・アート、詩、サミズダート、ラトビアでのビデオ・アートの紹介など、様々なメディアを通して明らかにされています。80年代の終わりには、Indulis Bilzēns、Micky Remann、Maximilian Lenz aka Westbamといった西ドイツに住む何人かのミュージシャンと繋がりを持ち、共演しているようです。首謀者のHardijs Lediņšによるソロ・ワークとなる本作もミニマリズム〜アンビエント、ダウンテンポ、エレクトロ、フォーク、ニューウェイヴ、アヴァンギャルド、ジャズ、フォークロアなど、広範に渡るジャンルを吸収したハイブリッドな音楽性となっていて、国籍を感じさせないユニバーサルな仕上がりに。これは超強力盤です!180G重量盤仕様。限定350枚。絶対にお見逃しなく!


この商品は2019年03月08日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。