Points Critiques

2,351円

カートに入れる:

Wish List

今年、EGのレーベルに残していた一枚が再発されたばかりのポルトガルの電子音楽家、Eduardo Polonioとは弊店にもCreel Poneからの再発盤を入荷していたユニット「It」を組んでいたアルゼンチン出身パリ在住の電子音楽家であり、イタリアの大名門、Cramps Recordsにも作品を残すHoracio Vaggioneが2012年にINA-GRMよりリリースしたCD作品。Vaggioneはアルゼンチンで”Experimental Music Center of the University of Cordoba”を共同設立した人物でもあり、南米やヨーロッパでミュージシャン、オーガナイザー、教師としても活動。本作は、“Points critiques” (2011), “Arenas” (2007), “Nodal” (1997), “Ash” (1991), “Phases” (2001)の全5曲を収録。今でこそエレクトロニクスでの作曲がメインとなった彼ですが、かつてのテープ・ミュージック狂としての面影があちらこちらに垣間見える好盤です。


この商品は2018年12月07日(金)に登録されました。