Matt The Cat

3,498円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

MadvillainやPeople Under The Stairsもサンプリング!1978年に自主リリースされていた、AOR〜ジャズ・フュージョンなベイエリアの才能あふれるシンガーソングライター/マルチ奏者、Matthew Larkin Cassellの超激レアなセカンド・アルバム「Matt The Cat」が、マニアックなサイケ・アルバムの発掘に努めるスペインのOUT-SIDERより四十年の時を超え、再びヴァイナル版として再発リリース!
The TubesやSylvesterといったベイエリアのメジャー・アクトのオープニングを務めたことでも知られるMatthew Larkin Cassellによる伝説のソロ・アルバム。オリジナル盤は当時地元でしか配給されておらず、マーケット・プレイスでも高値を記録し、入手困難でも知られています!
00年代にはMadlibやM.F. Doomといったビートメイカーやディガーたちに発掘され、Stones ThrowやP-Vineなどからも彼の音源が再発され、再評価が進んできています。ファンクからR&B、ソウル、ジャズを融合させたご機嫌なサウンド愛らしく、この季節より彩り深く響くであろう、西海岸らしい陽気なグルーヴが楽しめる不朽の名作。
ボーナス・トラックとして、1980年リリースの激レア・シングル、”Love To Love / When I Go Down”の二曲が追加収録。マスター・テープ・サウンドでの復刻。歌詞カード付属。Steely DanやRoy Ayers、Laura Nyroが好きな方から、ヨットロック、自主盤AORが好きな方にもお薦めの一枚!



この商品は2018年08月13日(月)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。