Jila - Save ! Mon. - The Imaginary Suite

1,021円

カートに入れる:

Wish List

30年を優に超える歴史の中で、ジャズ〜即興、エクスペリメンタル、アヴァンギャルド・ミュージックを中心に、Steve Lacy QuintetやRoscoe Mitchell Quartet、Anthony Braxtonなどを始め、多くの巨塔たちの作品を発表してきたイタリアの名レーベルであり、CAMの姉妹レーベルとしても高名なBlack Saintから、1979年に発表されていたアヴァンギャルド・ジャズの名盤が初のカセット化!

Musica Elettronica Vivaや ICP Orchestraなどへの参加を始めとし、IncusやLovely Music, Ltd.といった著名レーベルにも名を残す米トロンボーン奏者、George Lewisと、Association for the Advancement of Creative Musicians (AACM)の中核メンバーであり、Roscoe MitchellのグループやAnthony Braxtonの作品への参加でも知られるジャマイカ出身のマルチ奏者、Douglas Ewartによるコラボ作品。

フルートやトロンボーン、パーカッションといったアコースティック楽器の他にもエレクトロニクスも取り入れ、無機質な生楽器のアブストラクトな音像にノイズや様々な電子音も加えた歪なサウンドが織り交ぜられていく、ドープかつ、得体の知れない世界観。トライバルな要素も感じられますが、国や民族からも逸脱した場所から鳴らされています。メインストリームのジャズや即興からかけ離れた稀有な作品。スピリチュアルなアンビエンスを背後に漂わせる、12分にも渡る大曲”The Phoenix”での、静寂の中に終わるような、そして果てしない何かとの融和を図るようなミステリアス極まりない演奏も聴きものです。フリージャズや即興だけでなく、現代音楽が好きな方にもお薦めです!



この商品は2018年04月06日(金)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。