Princess Of Dawn / Soundtrack

2,851円

カートに入れる:

Wish List

西洋音楽と東洋音楽を合一したメディテーティヴな表現スタイルを確立したジャーマン・ニューエイジの最高峰、Deuterが、テレビや映画、ラジオなどの為のライブラリー・レコーディングとして73年に制作し、ジャーマンロックの一大聖地、Kuckuckに残しながらも、公式には一般流通することのなかった幻のサウンドトラックが、Black Sweatより45年ぶりのヴァイナル・リイシュー!

長い間、市場に出回らなかった為、マーケットプレイスでは現在入手困難!1stの「D」から数えて三枚目と、かなり初期の作品ながら、エスニックな民族情緒的色彩を孕んだ独自の表現を確立。アナログ・シンセの透き通るような音色は時に物憂げで、時に淡く沁み込むようで、そして、春が来る折には温かみのあるアコースティックな楽器たちが湧き上がる躍動を伝え、26曲に渡る短いトラック群は様々な変遷を遂げる。なんとも目まぐるしい世界観、シネマティックであり、アトモスフェリックであり、ギャラクティックでもあるという極めて異質な音世界が広がる、ニューエイジ・ミュージック黎明期に於ける金字塔のひとつと言えるでしょう。アンビエントからクラウト、ヒンドゥスターニー・ミュージック、フォークなどが好きな方にも大・大・大推薦の一枚。MUST!!!!!!!!!!!!!



この商品は2018年03月29日(木)に登録されました。