Hotep

1,965円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

2018年リプレス!かつては、Hype Williamsの一員として、Inga Copeland(Lolinaも先日新作出しましたね)とともに一時代を築き上げ、Babyfather名義ではMicachuやArcaまでもフィーチャーし、常に時代の最先端を切り開いてきた名プロデューサー、Dean Bluntがロスアンゼルスの新バンドであるというBlue IversonをプロデュースしたローファイR&Bアルバムが、Clams Casinoの「32 Levels」を共同リリースしたDeviationからヴァイナル盤で登場!ローリンヒルのジャケ(!)でイロモノ?となりますが、90年代の香りを吸い込んだインストR&Bの傑作です。いつオカズが来るんだ!というくらい、ハウスのクラブユースも行けそうなレアグルーヴ感。メタ的なユーモアの意味合いも兼ねてか、たまにチープな音色も使っていますが、The StepkidsのギタリストJeff Gitelmanや、ヴォーカリストのJennah Bellといった豪華メンバーをフィーチャーしたり、ツウ泣かせな、アーバンマナーをキープした主軸となるギターの色彩感覚は、BGMにもなるし、あくまでクラブよりなビート感を保ちつつ生楽器のスタイルを維持するスタンスは、針を落とすのに説明不要!当初はバンドキャンプ上でフリーで公開されていたものですが、現在は削除されており、アナログのみです!PPUなんかが好きな方にもぜひ!


この商品は2018年03月27日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。