Estórias Para Voz, Instrumentos Acústicos e Eletrônicos

  • artistJocy de Oliveira
  • title: Estórias Para Voz, Instrumentos Acústicos e Eletrônicos
  • labelBlume
  • catNo: BLUME007LP
  • formatLP

3,237円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

ReRからのリリースでレコメン系ファンにもおなじみ、1936年生まれのブラジルのピアニストにして作曲家のJocy de Oliveiraが1981年に発表した四枚目のアルバムが、Creel Poneからの再発を経て、Die Schachtelの傘下Blumeより公式再発!!!!

オリヴェイラは、若い頃ブラジルを離れ、アメリカとヨーロッパで音楽を学び、両大陸の主要なオーケストラに迎えられ、Xenakis、Santoro、Cageなどの作品を上演していたそうです。ブラジルの軍事独裁政権の最後の年にリリースされた本作は、当時、国境を越えて聞かれることはありませんでした。これまでに録音されてきたエレクトロ・アコースティックの中でも驚異的な音を実現している、声楽・音響・電子楽器のための音の物語と言えましょうか。ピアノ、バイオリン、パーカッション、シンセサイザー、エレクトリック・セレスタなどを用いたアルバムの特異性、インドのラーガの構造や日本の浄瑠璃など、オリヴェイラの育ったサンパウロの移民コミュニティの影響を受けた様々な国の音楽やパーカッションの伝統が取り入れられた、70年代のブラジルの電子音楽シーンにおける画期的なクラシック作品、あのKeith Fullerton Whitmanもこの作品について、 "lost Tropicalia/psych/free-vocal/ring-modulator freakout/jam hybrid that you've only dreamt about!”と、言葉を寄せています。レッドヴァイナル仕様。帯付き。限定300枚のみ。



この商品は2017年11月11日(土)に登録されました。