A Spirit Speaks (魂の語り部)

3,474円

カートに入れる:

Wish List

米国の名門ジャズレーベル『Strata-East』に1974年に残された傑作。高名な映画監督、スパイク・リーの実父、ビル・リーを中心とするファミリーバンドが残した魂の名演を収めた歴史的スピリチュアル・ジャズの傑作。

映画『Do The Right Thing』の監督しても知られるスパイク・リーの実父にしてベース奏者のBill Leeを中心とする、Lee一家の4人の兄弟からなるジャズバンド、The Descendants Of Mike And Phoebeの1974年の唯一の作品。自らの子孫を辿るそのコンセプトを体現した、高尚で深みのあるブラックジャズの名演だけが収められています。刹那的に駆けるヴォーカルジャズ「A1. A1. Two Songs For A Boy Named Mark」、極上のモーダル「A2. Coltrane」からラストの気高いヴォーカルワルツ「B5. Too Little, Too Late」まで、全てがクールな名作です。帯付属、全世界1,000枚限定、盤はヨーロッパ・プレスの重量盤仕様、ジャケットは日本で作製したティップオン仕様。



この商品は2017年11月09日(木)に登録されました。