Music For 18 Musicians: Tokyo Opera City, Tokyo, Japan, May 21st, 2008

  • artistSteve Reich
  • title: Music For 18 Musicians: Tokyo Opera City, Tokyo, Japan, May 21st, 2008
  • labelVictory
  • catNo: V14510LP
  • formatLP

3,219円

カートに入れる:

Wish List

2008年来日時のスティーブ・ライヒの、東京オペラハウスでの「18人の音楽家のための音楽」の録音がヴァイナルでリリースです。 西洋音楽の歴史の中で、新しい音楽の本質的な要素を定義したスティーブ・ライヒですが、その中でもこの18人の音楽家のための音楽は、Clapping musicやDrummingで見られたアイデア、手法がより深く複雑に洗練された形で結実しており、間違いなく氏の最高傑作の一つです。永続的なパルス音に対して、終始その隙間で、微妙に変容しながら絡みつく、寄せては返していく音の波。ピアノ、マリンバ、ヴィブラフォン、マラカス、声、弦、クラリネットの多彩な音色とその絡み合いに耳を傾けていくと、パルス音に対して図と地が反転するかのように、いつのまにか裏も表も意味をなさなくなり、多層的な音のレイヤーとして眼前に立ち現われてきます。まさにミニマル・ミュージックのバイブル的作品!ライヒ本人をゲスト演奏家として迎えたEnsemble Modern and Synergy Vocalsの演奏は、驚くべき集中力によって支えられており、音色、リズム、ハーモニー、音のレイヤーの重ね方、どれもがシャープで乾いており、非常に現代的に響きます。1976年に初演された、40年を超える音楽ですが、ドローン、アンビエント、エレクトロニカなどを通過した耳にも全く古臭さを感じさせることがありません。ライブということもあってか、非常に高揚感のある名演奏と思います。この極めて精妙な音楽を味わうには音質も非常に重要で、そういう意味でも嬉しいヴァイナルでのリリースとなります。


この商品は2017年07月30日(日)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。