Message of the universe

2,000円

カートに入れる:

Wish List

(初回のみ特典CDR付属) 奈良明日香村在住の音楽家Mirokuが宇宙の星々をテーマに、グラフィックデザイナー河野未彩とコラボレーションした和製ニューエイジ作品。広大な宇宙との物理的係わり合いと共に、全世界、全存在、全宇宙が仏性であるという日本人的霊性をも内包したコスモロジー的内容。大推薦です。

かつて妙見信仰(北斗七星・北極星信仰)が栄えた時代、人々は自然、そして星々と共に生きていました。(明日香村のキトラ古墳に描かれている北斗七星、玄武もそれを代表するものです)

そして古代の人々は星々を頼りに舟を漕ぎ、世界を旅し、それぞれの文明を築きました。

また、星座とリンクした位置に配置された巨石群、奈良県山添村をはじめとする巨石信仰とも相まって、古代のシャーマンたちは宇宙の人々とも交信していたのかもしれません。

『正しく強く生きるとは 銀河系を自らの中に意識して これに応じて行くことである』

とは宮沢賢治が農民芸術概論綱要の中で語った言葉です。

宇宙、銀河系、そして北斗七星や北極星を自らの中に感じ、自然と深く繋がり生きて来たのです。

今、何故『宇宙』なのでしょうか。

それは、あまりにも小さな価値観の中で生きている私たちが、無限なる宇宙を感じ、宇宙から地球を眺めることによって、そして自らを眺めることによって、本当に大事なことが何かを知る必要があるのではないでしょうか。

そして無限なる自分の可能性に気付く必要があるのではないでしょうか。

宇宙から地球を見てみれば、国境など見えるでしょうか?

ひとつの小さな星で争い、自分たちで作った価値観の中で、なにかを奪い合い、本当の生きる意味を見失っています。

本当に小さな切っ掛けではあるかもしれませんが、どうかこの作品が、たとえ少しの時間でも宇宙を感じ、あなたの日々の生活に、そして人生に役立つことができますように。

Miroku



この商品は2017年05月29日(月)に登録されました。