Streichquartett In 4 Sätzen

1,776円

カートに入れる:

Wish List

自身を傷つける程に過激なパフォーマンスで、音楽や芸術愛好者のみならずウィーンの一般市民にもその存在を認知されているオーストリア最大級のアクショニスト、Hermann Nitsch初の試みは、四章に渡る弦楽四重奏のための60分に渡る楽曲集。中世の王族の葬儀をも彷彿させるかのような、陰鬱としたマイナーコードの演奏ながらも、傷つき、窶れた体を労わるような慈悲の深さが込められている。螺旋状に流れゆくドローンのような絶え間ない重奏が胸の真ん中にぽっかり空いた大きな穴へと続いていく。たいへん聞き応えがありながらも、決して消化不良にならない奥深さがある。Tochnit Alephという燦然と輝く高みにあるレーベルの作品としてその入門にも相応しい一作。2016年、ヴィエナでの録音。フルカラー&6パネルのデジパック仕様。限定300枚。


この商品は2017年03月26日(日)に登録されました。