Electronic Music 1960-1973

2,142円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

さすが、Sub Rosa、いい仕事します!!!! 物音系コンクレート〜即興サウンド好きを魅了する初期電子音楽のマスターピース、ザッパにも影響を与えたことで知られるイスタンブール出身のBülent Arel (1919-1990) による貴重な傑作音源がコンパイルされ、Sub Rosaの「Early Electronic Series」より登場です!!!!! Bülent Arelは、1940-47年の間、Ankara Conservatoryで作曲、パリでサウンド・エンジニアリングを学び、1959年には、Columbia-Princeton Electronic Music Center(CMC)へ招聘され、かのエドガー・ヴァレーズとも活動を共にしています。イェール大学の音楽研究所ではそのデザインなど設立に尽力した功績を持ち、71年から89年まで務めたニューヨーク州立大学では、電子音楽のカリキュラムを組むなど、現代実験音楽へ偉大なる貢献をした人物。初期電子音楽を確立する上で独創的なテクスチャーを具現化した驚異の人物、François BayleやDavid Tudorと併せてこれは必聴です。


この商品は2017年03月21日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。