The King of Keyboard

2,136円

カートに入れる:

Wish List

あのシリアのスーパースターOmar Souleymanの楽曲制作やライブパフォーマンスを20年以上も関わり支え続けているキーボード奏者Rizan Saidが放つダブケを、辺境フィールドレコーディング〜電子音楽の奥地を攻めるイギリスDiscrepantと、Sun City Girls関連でも知られるレバノンAnnihaya Recordsが共同ヴァイナルリリース!!!

ダブケは、シリア・レバノン・ヨルダンで生まれた祭事などの場で使われる踊りと音楽の宴の事。1990年代にはディスコやHi-NRGといった電子音楽と結びつき、Sublime Frequenciesが発掘したOmar Soulymanに代表されるドギツい唯一無二のダンス・ミュージックを形成。世界中の音楽狂を虜にさせてきました。
Rizan Saidは幼い頃からその音楽的才能を認めれ、シンセサイザーがシリアに広まる以前の80年代後半から90年代初頭には既に多くのカセットアルバムのリリースを重ねていたそうですが、その後にはフォークロアなハンド・ドラム、リード・フルート等の伝統的な楽器とKorgにシンセサイザーをミクスチャーさせた独自のエレクトロなダブケを形成。現在でも結婚式等の宴会では日常的にこのような演奏が行われているそうですが、伝統と電子音が結びついたサイケで爆発寸前の異様とも言えるフォークロア・ダンスミュージックの極地的内容と言えるでしょう。辺境音楽ファンから、サイケ、テクノやダンスミュージック・ファンまで幅広く大推薦です!!!!!



この商品は2016年09月29日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。