Atomin Paluu

1,947円

カートに入れる:

Wish List

MUST!!!!! フィンランドの巨星、伝説的最重要グループPan Sonicの本作で最後となるスタジオアルバムが、Blast First Petiteよりリリース!!!

Pan Sonicと親交が深く長年共に活動してきた同国の映像作家Mika TaanilaとJussi Eerolaによる、原子力発電所をテーマにしたドキュメンタリー作品Atomin Paluu(2015)の為のサウンドトラック。1986年チェルノブイリ原発事故以降に初めて建設されたフィンランド西部の原子力発電所をテーマにした内容で、録音自体は2005年から2011年という長い期間を掛けて制作されていたが、このプロジェクト自体が原発サイドとの長期化した問題で発表までかなりの歳月が掛かったとのこと。原発建築現場で実際にMika VainioとIlpo Vaisanenがフィールドレコーディングをした素材を使いながら、鋼鉄でシリアス、まさに原子炉を彷彿させるかのようなPan Sonicの巨大電子音で、人類の領域を超えた制御不能のエネルギーへの警告が描かれています。このアルバムは既にフィンランド・アカデミー賞を受賞済み。



この商品は2016年07月19日(火)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。