Henriette Faure plays Maurice Ravel

1,944円

売り切れ
商品についての問合わせ
Wish List

ラヴェルに「我が完全無欠の演奏家」と評され、作曲者自身から作品解釈を直伝されたフランスの女流ピアニスト、アンリエット・フォール(Henriette Faure, 1905-1985)によるラヴェル名演奏の決定盤。

1923年に世界最初のオール・ラヴェルでのリサイタルを行い、その後、世界各地で数百回におよぶラヴェル作品の演奏ツアーを敢行。G・フォーレ演奏においてのマルグリット・ロン、C・ドビュッシー演奏おいてのモーリス=フランソワ・ガイヤールに並ぶパイオニア的ピアニストであり、また仏ピアニズム最良の一人でもある。

「水の戯れ」「前奏曲1913」「夜のガスパール(全曲)」を収録したこのモノラルDECCA盤は、必要以上に劇的にならない、アンリエット・フォールの創り出す典雅で優美なラヴェル演奏を堪能出来る極上の一枚。

【収録トラック】
01. 水の戯れ (ラヴェル)
02. 前奏曲 1913 (ラヴェル)
「夜のガスパール」 (ラヴェル)
03. オンディーヌ (ラヴェル)
04. 絞首台 (ラヴェル)
05. スカルボ (ラヴェル)
TOTAL TIME : 28'39"



この商品は2016年05月12日(木)に登録されました。

この商品をお求めのお客様はこんな商品もお求めになっています。